院長あいさつ
GREETING

中部クリニックに赴任させて頂けることになりました、原浩司です。
東濃地区のご縁は深く岐阜社会保険病院および可児とうのう病院にて10年以上にわたり、泌尿器科診療および救急を行っていました、
前院では急性期のみならず慢性期の患者さん、在宅診療 検診事業にも従事しておりました、これらの経験から私は急性期治療の医療がすべてではなく、急性期、慢性期また在宅診療 健康診断を含めたものが医療であると考えています。

恵那地域では泌尿器科専門医がいないために、泌尿器科疾患については
なかなか相談しにくい状況と思います。今回、中部クリニックにて泌尿器科診療を立ち上げさせていただき可児とうのう病院との連携により専門性の高い診療を行いたいと思います。

恥ずかしいとか、年齢のせいとしてあきらめていませんか?
排尿の悩みがなくなれば、外出や旅行がさらに楽しむことができます。
夜間に起きる回数が減れば、ぐっすりと眠ることもできます。

私は、排尿障害の治療は一人 一人の症状 状態 ライフスタイルに合わせて診療するオーダーメイドの治療であると考えています。排尿にお困りの方は一度 当院に御相談下さい。
また専門の泌尿器科のみならず 内科疾患 慢性期医療および在宅診療についてもこれまでと変わらずに、皆さまのお役に立てるよう努力してまいりますので宜しくお願い申し上げます。

医療法人社団岐友会 院長

原 浩司

はら こうじ

学歴 愛知医科大学 医学部卒業
職歴 西尾市民病院
愛知医科大学
岐阜社会保険病院
地域医療機能推進機構可児とうのう病院
医療法人社団 岐友会 中部クリニック  院長就任