院長あいさつ
GREETING

金沢大学・医学部を1981年に卒業して以来、外科医として約40年間勤めて参りました。
その中で東濃地区との関わりは深く、これまで中津川市民病院に2年、瑞浪市の現・東濃厚生病院には1990年秋より2015年秋まで勤務致しておりました。その後、関市の中濃厚生病院で癌の緩和ケアに4年半携わり、高齢者医療の問題点を感じるようになりました。

そんな中、御縁があり再び東濃地区・恵那の中部クリニックの院長に就任致しました。
病院・クリニックにはそれぞれ役割分担があり、中部クリニックはまさにこの高齢者の終末期を支えることを中心としている施設です。癌の末期に限らず、高齢者の終末期を如何に支え本人にとって幸福な最期を迎えていただくかを学ぶ施設と考えております。

昨今の家庭環境では、独居老人(昼間独居も含む)あるいは老々介護の家庭が多く在宅での療養には限界があります。中部クリニックではこのような問題に向き合い、長期療養の入院を穏やかに快適に過ごしていただけるよう、スタッフ一同と共に取り組んでいく所存です。

よろしくお願い申し上げます。

医療法人社団岐友会 院長

大池 恵広

おおいけ   えこう

学歴 昭和56年 金沢大学 医学部卒業
職歴 金沢大学附属病院
富山赤十字病院
中津川市民病院
名古屋大学附属病院
東濃厚生病院
中濃厚生病院 副院長
医療法人社団 岐友会 中部クリニック 院長就任